膣カンジダ治療に効果が期待できるフォルカンってどんな薬?

錠剤が乗っているスプーン

フォルカンは日本で初めて、内服型膣カンジダ治療薬のジフルカンのジェネリック医薬品です。カンジダの治療に適した規格で、1錠飲むだけで治療することができます。有効成分のフルコナゾールの臨床試験において、高い改善率が確認されていて、たった1回の服用で改善することができるので便利です。先発品であるジフルカンの有効成分と同じ治療効果を発揮することができます。

従来の膣錠を連続して使用しなければならないものが多かったですが、フォルカンは利便性に優れていて新しい治療法として人気です。膣カンジダに対してフォルカンの効果は、膣錠を使った6日間連続投与と同じ効果を発揮することができます。有効成分であるフルコナゾールは効果の持続性が高く、長期間持続するという特徴があります。身体において代謝がされにくく、半減期が長いので1回の投与によって1週間膣分泌液中における抗菌作用が維持することができるでしょう。フォルカンは膣カンジダ治療に適した含量で調整されている150mg錠のジェネリックです。フォルカンの先発薬ジフルカンは成分含量が50mgと100mgしか存在しませんでしたが、治療に必要なフルコナゾール150mgについて1錠に含有しているフォルカン150mg錠を利用すると1回1錠の服用で利用することが可能です。

フォルカンは1箱30錠入りになっているので30回治療が行うことができ、再発が起こりやすい膣カンジダの備えとして最適です。服用すると有効成分がスピーディに膣分泌液中において溶け込み、抗真菌作用を発揮することができます。病原体である菌の増殖を抑制することができ、おりものの異常や痒み、発疹といった不快な症状を解消することが可能です。1年に4回以上再発を繰り返すような再発性膣カンジダに対して、週1回フォルカンを服用し続けることで再発を予防することができるでしょう。早い人で投与してから3日目くらいから実感することができ、服用してから1ヶ月ぐらいたつと自覚症状がなくなっています。フォルカン1錠の中には、膣カンジダの治療に必要なフルコナゾール150mgが含有されています。膣カンジダに対して1錠1回服用するだけで良く、水やぬるま湯と一緒に飲んだ後は規則正しい生活を行ったり、通気性の良い下着を着用するなど、日頃の生活を工夫をすることによって不快な症状が治まっていくでしょう。ジェネリックなので比較的リーズナブルな価格で購入することができます。