病原体

膣カンジダは疲れやストレスといった抵抗力が落ちることによって発症する病気です。女性なら誰にでも引き起こる可能性があります。カンジダ菌は健康的な女性も持っている常在菌で、再発を繰り返す病気として知られています。腟カンジダは腟の中に存在しているカンジダ菌が増殖することによって、おりものの異変やかゆみといったいろいろな不快な症状を起こす病気です。菌自体は皮膚や口の中、消化管や腟などに存在していていて、風邪や疲労・ストレスなどの日常生活において免疫力が低下したり、ホルモンの変化などから腟の中において増殖し発症する仕組みです。膣カンジダの主な症状として、腟やその周辺のかゆみを感じたり、粘度の高い白っぽい酒粕やカッテージチーズ状のおりものが現れます。腟がヒリヒリしたり刺激を感じたり、熱感があるでしょう。腟の外部皮膚である外陰の発疹や発赤、排尿時の痛みを感じる人もいます。性交渉時に痛みを感じる人も多く、多い症状には外陰部のかゆみやおりものの異変などが代表的です。何かしら異変を感じたら、医師に相談することをおすすめします。

もともと体内に存在しているカンジダ菌によって、発症したり、再発を繰り返すのが腟カンジダになります。原因のほとんどは日常生活によると言われていて、例えば風邪や疲労、ストレスなどの日常生活における免疫機能の低下によるでしょう。再発を繰り返しやすい病気として有名で、ホルモンの変化や抗生物質、妊娠や服装、エイズの原因となるHIVウイルスの感染や糖尿病なども関係しています。

腟カンジダになったり、再発を予防するためいくつかケアするポイントがあるので、注意することによって症状を改善したり早期完治することが可能です。発症や再発を予防するため、カンジダ菌は湿気を好むので、乾燥することによって繁殖を防止することができます。通気性の良い下着やゆったりした服を着用すると良いでしょう。入浴や水泳の後はデリケート部分を完全に乾かしたり、濡れた水着や湿っている服はすぐ着替えることをおすすめします。膣カンジダは誰でも感染する可能性があるので、おりものなどの何かしらいつもとは違うものを感じたら、なるべく早い段階において病院を受診することをおすすめします。早めに処置することによって、効率良く治療することが可能です。医師からクリームや膣錠などを処方されるので、用量用法をきちんと守ると安心して使用することができます。

記事一覧
1度発症すると再発しやすいカンジダを予防する方法は? 2020年05月04日

膣カンジダ症はほとんどの場合、医薬品を使って簡単に治療することができます。抗真菌クリームや膣錠など、いろいろなタイプの医薬品が販売されているので、症状によってい...

カンジダが発症するのは膣だけではない!口内カンジダ症にも要注意! 2020年03月26日

カンジダは膣だけではなく、口内にも発生するので注意が必要です。舌が腫れていたり口の中がピリピリしたり、白い膜のようなものが付いているなら口内カンジダかもしれませ...

カーネステン膣錠を通販で購入する方法は?膣錠ってどうやって使用する? 2020年01月20日

カーネステン膣錠は膣カンジダの特効薬で、寝る前に膣に挿入するだけで治療することができます。臨床試験では88.6%という高い有効性を示していて、6日間で確実な治療...

膣カンジダ治療に効果が期待できるフォルカンってどんな薬? 2020年01月05日

フォルカンは日本で初めて、内服型膣カンジダ治療薬のジフルカンのジェネリック医薬品です。カンジダの治療に適した規格で、1錠飲むだけで治療することができます。有効成...

膣カンジダを改善する漢方薬はある?オススメの内服薬は? 2020年02月25日

カンジダの発症原因について、カンジダ・アルビカンスと呼ばれている真菌が膣内に増殖し引き起こします。異常増殖の原因としてホルモンバランスの変化や免疫力の低下、抗生...

エンペシドクリームの効能は?膣カンジダの再発にも有効 2020年02月09日

エンペシドクリームはカンジダ症の再発予防に利用されている塗り薬です。イミダゾール系抗真菌薬で、カーネステンクリームとも呼ばれています。カンジダ症に対して高い有効...

膣カンジダは放置しても自然治癒はしない!必ず薬での治療が必要 2019年12月19日

カンジダ菌が外陰や子宮頚部において繁殖するカンジダ症に悩んでいる女性は多く、相談せずに悩んでいる人がいます。腟内部にデーデルライン乳酸菌と呼ばれている乳酸菌がい...

カンジダ治療の処方薬は通販でも購入できる!どうやって購入するの? 2019年12月06日

膣カンジダを治療するのにいくつか医薬品があります。クリームや膣錠などの種類があり、通常クリニックにおいて処方され購入することができますが、カンジダ治療薬はインタ...